ホーム知っとコラム >第5回「こどもの寝相と冬ふとん」

第5回「こどもの寝相と冬ふとん」

 寒くなってきたこの時期、ママたちから「こどもが寝相悪くて、布団を掛けていないから困る」と相談をされます。

 ママは、赤ちゃんや子供が夜中にちゃんとお布団をかけているか、気になって仕方ありませんね。子供が寝返りをたくさん打つのは、2つの理由があります。


①日中に動かした体のゆがみの修正作業をしている

②ふとんの中の蒸れを解消している


①は、日中元気に遊んだ証拠ですね。

②は、子供がお布団の中で不快に感じているので、お布団の見直しも必要。寒いからと言って、何枚も重ねて掛けがちですが、子供は大人より体温が高いので、大人と同じボリュームでは暑いのです。

 そして、ポリエステルやフリース素材の掛けふとんを使っている方が多く、それではムレムレで汗をかいて、それが冷えとなり風邪をひきます。

 温かく、快適に眠るには、蒸れにくい素材のお布団を選びましょう。


 そして、私のオススメはスリーパーの着用です。これならゴロゴロと転がっても、お腹が出ないから、ママも安心して眠れますね。もちろん、スリーパーも蒸れにくい綿素材のものを選びましょう。