ホーム知っとコラム >第1回「赤ちゃんの眠りについて」

第1回「赤ちゃんの眠りについて」

赤ちゃんは『泣くのが仕事』ではありません。

かわいい赤ちゃんが誕生し、HAPPYな子育てのはずが・・・


  「うちの赤ちゃんは泣いてばかり」

  「なんで寝てくれないの?」 

  「赤ちゃんが寝ないと私も眠れない・・・」


では、なぜ赤ちゃんは泣くの?

 赤ちゃんは、私たちのように言葉を話すことができません。色々な要求を「泣く」ことで表現しています。「お腹すいた!」だったり「暑いよ~」「寒いよ~」「オムツが気持ち悪い~!」「抱っこして~」など。そしてもっとも大きな要求が「眠りたい」。それは赤ちゃんのお仕事が『泣く』ことではなく『眠ること』だからです。


赤ちゃんの『眠り』 = 『成長』 なのです


☆眠っている間、赤ちゃんには何が起きているのでしょう?

   ・情緒をおだやかにさせる

   ・成長ホルモンの働きで、骨や筋肉が成長

   ・脳の疲れを回復させ、脳が活発に働く準備をする

   ・新陳代謝を促して、体内の環境を整える


赤ちゃんは、成長のために眠りたいのです。だから眠れない要素があると、泣いてママに知らせます。赤ちゃんが良く眠るためには、睡眠環境を整えてあげましょう。